忍者ブログ
バハムートの戯言とか妄言とか妄想とk(ry
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかものすごいTBSに関することがネットで騒がれています。



まぁ前の一件でしょうけどね。
そのあたりはこの辺を見ていただけると。
http://www.j-cast.com/2007/10/15012237.html




VJの定期購読カードが届きました。



アーマロイドガイデンゴー(左)と闇の公爵ベリアル(右)です。
どちらも強いですね、アーマロイドはネフティスに似た効果を、ベリアルにいたっては。
コレクションとして大事に保管させていただきます。
ゴチソウサマ


さてさて、カードゲームの中で最も売れているのがこの遊戯王なわけですが、昔から続けてる現役の方なら問題ないんですが、正直、遊戯王のルールーって難しいですよね。
公式大会でカードに使用に制限がかけられるなんてのは遊戯王くらいでしょうし。

じゃぁ、遊戯王の簡単なお勉強をしましょう(何


普通にモンスターをフィールドに出す方法だけでも細かく言えば7種類くらいありますからね(通常・生贄・セット・反転・特殊・融合・儀式)。

またmモンスターにはレベル(モンスター名の右下の星)があり、これが4個以下なら生贄いらず。5~6個なら自分フィールド上のモンスターを1体墓地の送らないと召喚不可能。7個以上ならば生贄を2対必要とします。

起こしたアクションによって、その後のアクションが行えるか行えないかが変わることもありますしね(基本的なことで言えば、メインフェイズ1に表示形式を変更したら、メインフェイズ2では形式変更を行えないなど)細かい部分でも非常にデュエルに左右することもありますしね。

たとえば優先権
これは、カードの効果の発動時などに大きく関係すること。
優先権はターンプレイヤーにあり、そのターンのプレイヤーが効果の発動をするか否かを選ぶ権限があるということです。
お注射天使リリーの効果使用時なんかがベターなところ?

あと、「場から墓地に送る」と「破壊して墓地に捨てる」の違い。
誘発効果なんかで「場のカードが破壊されたら~」と「場のカードを墓地に送ることにより~」の表記では大きく違いますからね。
「破壊」と「送る」は別物です。

今言った『誘発効果』。
モンスターの効果にも種類があり、『リバース効果』『永続効果』『起動効果』『誘発効果』『誘発即時効果』があります。
『リバース効果』はモンスターの反転召喚時に。
『永続効果』は効果の発動後、フィールド(墓地など)にいる限りそのデュエルが終わるまで持続。
『起動効果』は基本的に自分のメインフェイズにのみ、好きな発動タイミングで発動宣言ができる効果。
『誘発効果』は「このカードが破壊されたときに~」などの効果。相手に察知されやすいが、自分で狙って出すことも可能。
『誘発即時効果』は上記の効果と似てますが、「この効果は相手ターンでも発動可能である」などちと違う部分が。この効果だけには"スペルスピード"が2に設定されております。ご注意を。

で、今言った"スペルスピード"
これは、基本的に魔法と罠の効果に関すること。

スペルスピード1が、通常・装備・フィールド・永続魔法と効果モンスター。もっとも遅い部類です。

スペルスピード2が速攻魔法、通常罠、効果モンスター(誘発即時効果)が主に。1に対抗できるのがコレです。

スペルスピード3が、カウンター罠です。これが最速で、コレに対抗できるのは同じカウンター罠しかないです。

覚えておくとなかなか円滑にデュエルが進みます。


とまぁ、なかなか長めに語ったのですが。
上級者の方も再度確認してみていただけるとありがたいですね。



PR
この記事にコメントする
名前
コメントタイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
スペルスピード2の誘発即時効果に気をつけます。
遊戯王ファン URL 2008/05/13(Tue)14:52:32 コメント編集
» 無題
上級者でないのでしっかり確認しときます(´・ω・`)
BOHBONO5 URL 2007/10/24(Wed)02:55:36 コメント編集
» ルール…結局自分で調べるしかない?
どうも☆逆髪忍です。

定期購読特典ですね(・ω・)

実は今回は見送ったんですよね(^-^;

でも「闇の侯爵ベリアル」は「死霊操りしパペットマスター」と
相性が良いことに気付き,少し後悔してます(-ω-)

「魔族召喚師」で特殊召喚するのもカッコイイなぁ。

遊戯王のルールは難しいですね('~`;)
ストラクについてるルールブックは,大まかなところで
解るように書いてくれてはいるんですが,細かいところでの説明が微妙なので,
結局ネットで調べたりしなくてはならないのが欠点です。

カードごとに微妙に裁定違うものもありますし。

でも楽しいんですけどねσ(^◇^;)

PS
「公爵」→「侯爵」ですね(・ω・)

では☆逆髪忍でした。
逆髪忍 URL 2007/10/19(Fri)20:41:18 コメント編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ウェブ拍手
お名前
メッセージ


名前、メッセージともに無くても送れます。

管理人プロフィール

HN:バハムート
年齢:ブログ見てたらある程度わかる
HP:HopefulBlueSky
性別:女がよかったかも
誕生日:5月17日
職業:知能指数の低い学生
趣味:PCとかお絵かきとか何か物を作ることとか
ブログ内検索
    RSS
 
↑ランキング参加しています。ワンクリックのご協力お願いいたします♪

最近のコメント
[11/15 nude]
[11/12 nude]
[11/10 naked]
[11/09 nude]
[11/09 nude]
最近の記事
お気に入りブログ
Wwishの記憶の狭間 - wwish さん

スパイラルとかネギま!とか - 微々 さん

YOKOIのブログ - ヨコイ さん

逆髪忍の雑記録☆改 - 逆髪忍 さん

†RedCross†
- 神風刹那 さん

トラックバック

Copyright © [ HopefulBlog ]
All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]